ホーム < サポート体制

サポート体制

万全のサポート体制

どんなに気をつけても、突発的な事故が起きないとは言い切れません。
TSAでは24時間受付の緊急コールセンターを設け、万全のネットワークを活用し、緊急時にはお客さまのところへ迅速にかけつけます。
障害発生時の改善・修理から、損害の補償まで、迅速にトータルで「安心・安全」を お約束いたします。

緊急時対応ネットワーク

24時間対応の緊急コールセンターとお客さま、各地区の電力会社、電気工事会社とのネットワークを構築し、情報の収集から対処まで、迅速な対応が実施できる、安心の体制を構築しています。
障害発生時には、法律で定められた時間内に駆けつけます。


安心の補償制度

万が一、損害が生じてしまった場合でも安心の 「損害賠償責任保険」に加入しています。

賠償責任保険の内容

【対象】
1.当社が保守・点検中に発生する賠償責任
2.当社が保守・点検後、保守点検に起因する賠償責任
保険種類
請負業者賠償責任保険
対人・対物事故 1億円
メンテナンス業務中、保安業務中のお客さまや第3者への賠償事故に備えます。
管理下財物保険損壊担保特約
対象事故 1000万円
客先で作業を遂行するにあたり、当社の管理下にある財物の賠償事故に備えます。
生産物賠償責任保険
対人・対物事故 1億円
引き渡し時又は作業完了後のお客さまや第3者への賠償事故に備えます。
●事故例
  • 主任技術者が点検中に誤って電気配電をショートさせて、お客さまの設備に損害を与えた
  • 点検作業中にハシゴを倒し、キュービクルに損壊させてしまった
  • 作業中に工具を高所から落としてしまい、下に駐車してある車両に損害を与えた
  • 保守、点検後に点検ミスが原因で停電、周辺およびお客さまの財物に損害を与えた
  • 点検作業中に配線接続を誤って爆発事故を起こしてしまい、近隣に損害を与えた
●保険金が支払えないケース
  • 故意
  • 戦争、変乱、暴動、労働争議など
  • 地震、噴火、洪水、津波等の火災
  • 対人・対物損壊が伴わない事故(例:電気代がよけいにかかってしまったための請求など)
  • 屋根、扉、窓、通気筒などから吹き込んだり、漏れたりして入る雨、雪などによる財物の損壊
  • 塵埃または騒音に関する賠償責任
  • 設備や仕事の瑕疵に起因する損害

受変電設備の改善・改修・設備更新

停電トラブルや波及事故を防止するために高圧受変電設備等の改修、リニューアル工事を承っております。
  • 波及事故防止の為に高圧引込開閉器の設置
  • 架空線の引込の場合:GR付高圧負荷開閉器の取付け
  • 地中線の引込の場合:キャビネット内にUGSの取付け
  • 高圧ケーブルの取替
  • キュービクルの更新・改造
  • 分電盤等の改修
  • 低圧配線、ブレーカ取り替えなど
フォームからのお問い合わせはこちら
運営会社スタッフコーポレーション
日本オペラ振興会
電気主任技術者採用案内
ページの先頭へ